トップページ物理学相対論


 相対論

真空中の光速度に近いような高速の運動では、Newton(ニュートン)力学は 妥当性を失うため、高エネルギーの物理現象に対しては相対論を考慮しなければならない。
歴史的には 1905年に A.Einstein (アインシュタイン) により提唱された。
相対論は概ね次のような分野に分類される。 なお 相対論は相対性理論とも呼ばれる。

 特殊相対論 : 時空を平坦とするときの理論 (重力のない場合)
 一般相対論 : 時空が曲がっているときの理論 (重力のある場合)

 → 相対論(PDF)


 [参考] グラフ


トップページ へ戻る